全日本テニス選手権96th

10月30日(土)より、大正製薬リポビタン 全日本テニス選手権96thの本戦が、兵庫県三木市のブルボンビーンズドームにて行われました。
KSP(クリヤマスポーツプロモーションズ)に関連のある選手4名、TEAM自由が丘所属の西郷里奈選手と姉の西郷幸奈選手、AJTA(有明ジュニアテニスアカデミー)の卒業生の白石光選手(早稲田大学)と佐藤南帆選手(慶應義塾大学)等が本戦に出場しました。
私は、JITC(自由ガ丘インターナショナルテニスカレッジ)の八木ヘッドコーチと西郷姉妹と共に、10月28日(木)の早朝、新幹線に乗り、会場に駆けつけました。

三木市にあるブルボンビーンズドームは、関西地区では特に有名な施設で、デビスカップ等の大きい大会が行われるセンターコートコートを含む9面のインドアテニス施設です。
今年は、コロナ禍により、残念ながら全試合無観客で行われました。
新型コロナウイルス感染防止の為、選手は、PCR検査や毎日の検温・手指消毒を義務付けられ、万全の体制で行われました。
また、本来ならば全日本テニス選手権は、東京有明テニスの森公園で行われるべき大会です。
しかしながら、2020東京オリンピック・パラリンピックが今年有明で行われ、その後の改修工事の為、今年はブルボンビーンズドームで開催される事になりました。

ブルボンビーンズドームは、インドアハードコートなので、有明のハードコートに比べて、球足が比較的速く、攻撃的な選手が活躍出来ると思われます。
その中で、KSPに関わる選手達が活躍しましたので、結果を報告します

ブルボンビーンズドーム

ブルボンビーンズドーム

西郷幸奈選手と西郷里奈選手

西郷幸奈選手(左)と西郷里奈選手(右)

白石光選手

白石光選手(早稲田大学)
男子シングルス3回戦にて
日本テニス協会より

佐藤南帆選手

佐藤南帆選手(慶應義塾大学)
日本テニス協会より

【男子シングルス準々決勝】

山崎純平(日清紡ホールディングス)
6-4 6-1
白石光(早稲田大学)

【男子ダブルス準決勝】

上杉海斗(江崎グリコ)・
松井俊英(SIA PARTNERSHIP FUNI)
6-1 7-6(5)
白石光(早稲田大学)・
田島尚輝(やまやコミュニケーションズ)

【女子シングルス】2回戦

岡村恭香(橋本総業ホールディングス)
6-3 6-3
西郷幸奈(プロ・フリー)

【女子シングルス】2回戦

加治遥(島津製作所)
6-3 7-5
佐藤南帆(慶應義塾大学)

【女子シングルス】3回戦

桑田寛子(島津製作所)
6-4 6-1
西郷里奈(TEAM自由が丘)

【女子ダブルス】準々決勝

岡村恭香(橋本総業ホールディングス)・
瀬間詠里花(橋本総業ホールディングス)
6-7(4) 6-3[10-6]
佐藤南帆(慶應義塾大学)・
永田杏里(慶應義塾大学)

【女子ダブルス】準々決勝

松田美咲(プロ・フリー)・
細木咲良(原商)
6-2 7-6(4)
西郷幸奈(プロ・フリー)・
西郷里奈(TEAM自由が丘)

栗山雅則プロフィール写真

Profile

リバティヒルクラブやクリヤマスポーツプロモーションズ等、スポーツ関連事業の運営を行うリバティヒルグループの代表。
また、(公社)日本プロテニス協会常務理事等を歴任。(公社)日本テニス事業協会副会長、自由が丘商店街振興組合財務部長、NPO法人サンクスネイチャーバスを走らす会会長等を務める。